芦屋ル・タブリエデザイナー・オーナー

芦屋で育ち、美容院経営を経て、海外留学、モデル、ギャラリー経営、飲食店経営など人生を通して培った感性とセンス、美意識を併せ持つ
マダムKEIKOによる、アーティスト的インスピレーションから生み出されるオリジナルデザインは、素材だけでなく機能性にも優れた上質なアイテムとして、年齢層を問わず人気を得ています。

マダムKEIKOプロフィール
小西 恵子

1950年9月9日 芦屋育ち。
美容院経営、飲食店経営、ギャラリー経営、モデル、2006年芦屋にエプロンブランド
「ル・タブリエ」を立ち上げ、芦屋に本店をオープン。
アトリエにて職人が作るアイテム達は、おしゃれで上質、そして機能性を備え「幸せのエプロン」として国内外問わず大人気に。
かわいくて質のいいエプロンつけるだけで、HAPPYな気分に。お料理やお洗濯、お掃除の時だって可愛くいたい。そんな願いを叶えるデザイナーズエプロンです。
新宿伊勢丹・銀座三越・日本橋三越・西武百貨店・阪急梅田本店・BARNEYS NEWYORK銀座・BARNEYS NEWYORK神戸にてイベント出店
渋谷西武百貨店にてエプロンのお着こなしセミナー
阪急梅田本店にてエプロンカラーセラピーなども致しました。
オーナーマダムKEIKOがデザインしたエプロンは、MBS番組「まほうのレストラン」で着用、IKKOさんはじめAKB48の小嶋陽菜さんなど多くの著名人・芸能人やモデル、セレブの方々、そしてたくさんのファンを魅了し続けています。
2015年より芦屋市ふるさと納税にも選ばれました。
また、モデルの経験からセルフイメージの大切さを実感し、ワンランク上の女性を目指すためのマナー、ファッション、人生の創り方、そして礼を尽くす、志し、豊かさ、人のせいにしない、プライドを持つ、ミッションをもつ日本人としてのあり方をトータルでレクチャーするアクトレスやまと姫塾を開校。
また第8回ミセス日本グランプリで特別賞を受賞
また、同時に子供と子育て世代の母親を支援するチャリティー活動を開始。
自分らしくを考え抜いてできた「Pray for peace」
シリーズは 日本・芦屋から平和の祈りのメッセージを発信するために作られた商品。
食育と教育の支援を軸に、世界の子供達の輝かしい未来を守るお伝いをしていきます。自分らしくできることから少しずつ。ご賛同いただける皆様とともに子供達の笑顔を守るお伝いをしていきます。

~~~資格~~~
◇美容免許
◇日本色彩学会正会員
◇日本臨床心理学会会員
◇WCBA
WORLD CLASS BEAUTY ACADEMY 修了
◇日本コミュニケーション能力認定協会 2級認定