【Keiko ism】人生を日々健康に過ごすために

2015年12月11日

マダムKeikoです

日々の暮らしで最も大切なのは “健康” であると考えています

それは 身体の健康 心の健康
どちらが欠けても 楽しく過ごしていけません

しかし

人というのは 「健康であることのありがたさ」を忘れがちになります

私自身もそうです
つい夜更かししたり、食事が偏ったり 大丈夫大丈夫と鷹をくくってしまいがちです

ある夜 急に具合が悪くなった事がありました
苦しさと言い知れない恐怖を感じながら たった一人で一夜を過ごしました

夜が明けて カーテンの隙間から差し込む朝日に
ああ、生きていたんだ!よかった!!と 私を生かせてくださった神様に感謝しました

それからというもの 私は健康には人一倍気をつけています

今振り返れば、体を壊した頃の私は 食生活が乱れていました
少しずつ体調が悪くなっていることに気づかない振りをして毎日を暮らしていました

そして訪れた 恐怖の一夜
もう二度とこんな目に合わないようにしよう!!
私は乱れていた食生活を見直しました 薬膳を学び 「食」としっかり向き合いました

毎日いただく3度の食事が 健康な身体と心を作る
「食」を学んで 私は それが 人間が生きる上で一番大切な事だと再確認しました

今はお野菜を中心に 消化がよく カロリーの低いものをいただいています
朝はキウイとヨーグルト 昼はご飯を少し 夜は煮物やお浸しなどの温野菜 高野豆腐など

ビタミンとカルシウム タンパク質と炭水化物 海のものと山のもの 土の中と外のもの
バランス良く摂るように気を配っています 仕事柄 外食が多くなりがちですが
ご馳走を頂いた翌日の朝は野菜やフルーツをしっかりと採り身体を調整します

黒い物 胡麻 ひじきなど 紫の物 プルーン ブルーベリーなど
濃い色の食べ物と土の中の野菜 根菜類を意識的に摂ります
干したものもよく頂きます フレッシュものより栄養がギュッと凝縮されていて 
咀嚼することにより 満腹感が得られ 脳も活性化するからです

食生活を見直すことは 自分自身と向き合うことです
甘えた自分に喝を入れ 身体に溜まった錆を落とします
そうすると 心も穏やかになり ストレスから身を守れるようになりました

毎日太陽の恵み 自然の恵みに感謝し 一口一口しっかりと噛み締めて
大地のエナジーを全身に巡らせるようにしています やがてそれが血となり肉となり
健やかな身体 健やかな心を生み出すのです 健康は一日にしてはならず 日々精進

ブライトアドバイザー マダムKeiko

芦屋発・オリジナルエプロン、シュシュ、オーダーバッグの
芦屋 LE TABLIER (ル・タブリエ)

http://letablier.net/

〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-7
FAX:0797-31-4079

お問い合わせはコチラ